そもそも仮想通貨?暗号資産?

仮想通貨に魅せられてTです!

そういえば呼び名も仮想通貨から暗号資産へと、お上の鶴の一声で変更になるとか、ならないとか。

そもそもG20や諸外国では暗号資産と呼ばれているうそうですが、外圧に弱く長いものには巻かれる日本人的な考え方ですね。仮想通貨でいいのに!!

さてさて、ここのところ仮想通貨のニュースを聞かない日ってあまり無い気がします。そのくらい世間でも盛り上がっていますね!

ただ気になるのはその盛り上がり方…「億り人すげー!」となりつつも、またすぐ暴落とか、仮想通貨の取引所のセキュリティーの問題からなくなったとか…そういう話が多いのも確かですよね?

実際のところ、仮想通貨ってどうなんだろう?

儲かってる人はすごい儲かってる(億り人)。けど、暴落して損したってニュースとかサイトへの掲示板の書き込みとかツイッターは後を絶えない気がする。

なんかこう冷静に分析できない空気になっているというか、すごくフラットに色々教えてくれる先生みたいな人いないかな…とか考えてます。

1から我流・独学でやっていくことに、ものすごく不安を感じるんですよね。ブロックチェーンってなに?ハードウォレットって?とか。。。

専門用語もとても多くないですか?仮想通貨って。例えばコインの種類です、ビットコインやイーナム、ネム、イーサリアム…とかとか。メジャーなものは覚えられますが、それ以外のマイナーな仮想通貨までとてもじゃないけど覚えられないです。

もちろん投資の一種なんで、ある程度のリスクを伴うことは承知の上なんですが、やっぱりそのリスクは最小限に減らしたいわけで・・・となると、頑張って知識と経験を増やすしかないかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です